Apple製品大好きtakechan’s blog

iPhoneやApple Watch、androidスマホレビューやケータイプランなどをわかりやすくご紹介しています

ahamoに変更する前にチェックしておくべきこと

お疲れ様です

 

Apple製品大好きたけちゃんです!!

 

今回は携帯電話のお話です。

皆様は携帯料金高いなと感じたことはないでしょうか??

そこで、もう少しでスタートするahamo【アハモ】について皆様にご紹介したいと思います。

 

金額も発表当初から変更になり、元々は2980円プラス税だったのが2700円プラス税2970円税込でご利用いただけるようになりました。

LINEMO、POVOに5分間以内の国内通話かけ放題のオプションをつけた場合だと、ahamoが一番お得に利用できるということになりました。

 

ahamoに変更する前に注意しないといけないのは、シェアパックに加入してる方タブレットとスマホでシェアしてる方など事前に申込、変更、廃止が必要なサービスがあります。

Mydocomo、ドコモショップまたはドコモインフォメーションセンターで手続きが必要です。

ドコモユーザーの方はドコモ携帯電話から151、もしくは0120-800-000に電話で可能です。一部Mydocomoやインフォメーションセンターでは出来ないこともあります。

 

 

 

シェアパックに関すること

  1. シェアパックをご契約の場合、事前にお手続きをする必要があります。 シェアパック代表回線の方がプラン変更をする場合、お手続きと同時にシェアパックが自動廃止となるため、事前に代表回線の変更する必要があります。
  2. シェアパックに加入中の方が、プラン変更と同時に機種変更をする場合、事前にシェアパック解約のお手続きが必要です。
  3. 同一シェアグループ内に「ドコモ光」のペア回線があり「ドコモ光」関連のお手続きが完了していない状態では、プラン変更はできません手続き完了後にお申込みの必要があります。
  4. シェアパックに関しては翌月適用になるので家族みんなが3月中にahamo為したい場合は子回線の方しか変更が出来ません。どうしても3月中にしたい場合はドコモで5Gギガホか5Gギガライトのプランにその場で変更して貰えば最悪3月中に変更は可能です。

 

データ専用プランに関して

データ専用プランから「ahamo」へのプラン変更はできません。事前に「ギガライト」など音声対応プランに変更が必要です。

データ専用プランは、「5Gデータプラス」「データプラス」「データプラン(スマホ/タブ)」「データプラン(ルーター)」などを指します。

なので基本的にはiPadやタブレットやwifiルーターを持ってらっしゃる方が対象になりますので事前確認が必要です。

 

支払い方法や明細に関することについて

支払方法について

請求書によるお支払いは対象外となるため、事前に「口座振替によるお支払い」「クレジットカードによるお支払い(定期クレジット)」への変更手続きの必要があります。

 

請求書送付先住所について

一括請求の代表回線の方が請求書送付先を「契約者住所と異なる請求書送付先住所」としている場合、事前に「契約者住所と同じ」設定への変更手続きの必要があります。

 

eビリングについて

もうすでにクレジットカードや口座振替の方は問題ない方が多いとは思いますが、月々のご利用料金はahamoサイトでのご案内となるため、明細書を送ってもらっている方は、事前に「eビリング」のお申込み手続きが必要です。

 

料金明細サービスに関して

料金明細はahamoサイトでのご案内となるため「料金明細サービス」の確認方法が「郵送でのご確認(Web+郵送含む)」となっている場合は、「Webでのご利用」へ変更手続きが必要です。
【料金明細の表示設定】
「下4桁を除き表示」設定の場合は「全桁表示(すべて表示)」への変更をお願いします。

 

イマドコサーチに関して

ahamoでは「イマドコサーチ」を利用できないため、事前に解約手続きが必要です。

解約忘れるとすごくめんどくさいことになるかもしれません。
ahamo契約の方を検索対象(探される方)として登録することもできません。
探される方がahamoにプラン変更した場合、居場所を検索できなくなります。再度検索できるようにするには、イマドコサーチ対象の料金プランへの変更に加えて、イマドコサーチを再度ご契約いただく必要があります。

 

ワンナンバーサービスに関して

ahamoは「ワンナンバーサービス」に対応していないため、事前に解約の手続きが必要です。

Apple Watchを単体で利用できるようにしてる方は、ahamoに変更するとBluetoothのみでしか利用できなくなります。

 

契約者年齢について

ahamoでは未成年の方が契約者になることはできません。未成年の方が契約者になっている場合はドコモショップなどで成人のご家族へ名義変更が必要になります。

 

利用者情報登録に関して

ahamoでは利用者登録がされていない方は、事前に利用者登録が必要です。Mydocomoの場合は郵送が必要になるのでドコモショップでの手続きがオススメです。来店予約して行きましょう。

また、契約者の家族(未成年)以外の方を利用者として登録している場合は、事前に現利用者への名義変更をドコモショップにて行う必要があります。

 

ahamoでご利用になれないサービスに関して

spモード コンテンツ決済サービスに関して

マイメニュー登録されたコンテンツは自動退会(マイメニュー削除)となり、利用されているのコンテンツによっては解約や、過去にご利用いただいていたデータなどが消失する場合があります。
引き続き、各コンテンツを利用したい場合、ahamoを契約する前にご自身で各コンテンツのデータ引継ぎが出来るのか出来ないのか、出来るのならその方法を含め、詳細を各コンテンツで確認する必要があります。
また、その他にも「ahamo」と他の料金プランでは決済サービスの提供内容に一部差異があるとのことなので、お申込みされる前に「ahamoご契約時における決済サービスの提供差異について別ウインドウが開きます」で内容を確認できるようなので、あとでしまった!ということがないように、よく確認したほうがよさそうですね。

 

docomoメールについて

@docomo.ne.jpのメールアドレスが利用できなくなります。そこで注意点としてクラウドに保存されているデータが消えてしまう点や、メルマガやアカウント登録しているサイトのメールアドレスの変更をしておかないと大事なメールが受信できなくなるので注意が必要です。

 

ドコモ電話帳について

端末に保存している電話帳は問題ないですが、クラウドに同期しているデータは消えてしまいます

クラウド同期をオンにしたままahamoに変更するとクラウド同期失敗エラーが表示されるので、事前にクラウドをオフにしておく必要があります。

 

留守番電話サービスについて

Ahamo変更後には留守番電話サーバーに預かっている伝言メッセージや、設定内容が削除され復元はできなくなります

大事なメッセージがある場合は注意が必要です。

 

データ保管BOX・dフォト(写真お預かり機能)・クラウド容量オプションについて

上記3点は利用できなくなります。

ドコモクラウドに保存されているデータは削除されるので、クラウドに保存していたデータに関しては本体に取り込みをしておく必要があります

削除されたデータに関しては復元できないので注意が必要です。

いちおしパックの割引は適用にはなりませんが、スゴ得コンテンツやmy daiz(マイデイズ)についてはahamoに変更しても利用することが可能です。

 

各種割引について

みんなドコモ割や光セット割や子育て応援プログラムなどの割引は一切なしです

 

詳細についてはyoutubeでもあげています

詳しくはこちら

 

 

 

 

ドコモからahamoに変更しても便利に楽しく利用できるサービスおすすめのリンクはこちら無料で利用できるサービスです。

私も実際に利用しています。

dcareshareに関してはレンタカーサイトに登録がめんどくさかったので念のために登録しています。なぜならdポイントがたまるからシンプルな理由です

d払いなら、支払いのたびにdポイントがザクザクたまる!ポイント還元キャンペーンもたくさん!ドコモ以外の方もご利用OK
dブック新規ご利用ユーザー限定、60%dポイントバックをはじめ、毎月お得なポイントバックキャンペーンがもりだくさん!※詳細は必ずキャンペーン規約をご確認ください。
dカーシェアの会員登録やステーション検索、利用予約はこちらから!
【初回限定】2人前×3種類のミールキットが入ったおためしセットは50%OFF、1,980円!献立、買出し不要!最短5分であっという間に2品完成!
<初回31日間無料!>約100本のネットトラブルについて学べる事例集が読み放題!専門スタッフとの電話相談や万が一のときの不正決済補償もついているインターネットをよりあんしんして使うためのサービスです。