Apple製品大好きtakechan’s blog

iPhoneやApple Watch、androidスマホレビューやケータイプランなどをわかりやすくご紹介しています

iPhone12シリーズSNAP ON PHONE STANDについて紹介

お疲れ様です。

 

Apple製品大好きたけちゃんです。

 

本日はApple製品のアクセサリーについてお話しします😆

 

Apple製品で前回紹介させていただいたApple純正のレザーウォレットに似た商品です。

Apple製品は値段が高いかわりにクオリティがすごく高く、純正品同士であればかなり互換性があります。

 

今回紹介する商品は

SNAP ON PHONE STAND & WALLETです。

 

 

SNAP ON PHONE STAND & WALLETの特徴について

商品名通りスタンドにもなり、カードが収納出来るアイテムになります。

 

横から見た時でスタンドにした時の写真です。

f:id:appledaisukitakechan:20210316223909j:image  

正面から見た時はこのような感じです。

f:id:appledaisukitakechan:20210316223954j:image

 

背面につけた時はこちらです。

iPhone12のサイズにつけるとちょうどいいサイズですね!!

iPhone12miniだと少し大きいサイズになります。

f:id:appledaisukitakechan:20210316224037j:image

f:id:appledaisukitakechan:20210316224054j:image

 

 

続いてSNAP ON PHONE STAND & WALLETの重量はどんなものでしょうか??

f:id:appledaisukitakechan:20210316224300j:image

42gと少し重たいですね

Apple純正のレザーウォレットに比べると9gほど重たくなります。

ただしAppleレザーウォレットはカード収納のみです。

今回ご紹介させていただいたのはカードケース兼スタンドになるので、動画を見たりする時にちょうどいいですね。

 

カードを入れていたらこんな感じになります。

f:id:appledaisukitakechan:20210316225112j:image

 

価格帯に関して

Appleレザーウォレットは約7,000円。

SNAP-ON PHONE STANDは約3,000円なので、半額以下で購入することが出来るのも嬉しい点ですね😆

 

使ってみた感想

MagSafe対応の端末にしか利用できないので、iPhone12シリーズ以降の端末を利用される場合はおすすめです。

デメリット面としてはAppleレザーウォレット同様に磁力でくっついているだけなので知らない間に無くしてしまうかもしれないという点ですね。

メリット面はカードは3枚入るのと、動画を観る時にテーブルに置いて観る場合、こちらの商品であればスタンドにもなるので、ご飯食べながらでもとても観やすく、便利に利用出来たのが私のオススメです。

 

実際に開封レビュー&Apple純正比較を動画にしています。

是非、参考にご視聴ください。