Apple製品大好きtakechan’s blog

iPhoneやApple Watch、androidスマホレビューやケータイプランなどをわかりやすくご紹介しています

dポイントの効率的なため方について

お疲れ様です。

Apple大好きたけちゃんです。

 

今回は、dポイントを効率的に貯める方法を紹介いたします。

 

 

dカード

dカードとは、ドコモが提供するクレジットカードです。

dカードは100円につき1ポイントがたまる、1%還元のクレジットカードです。

どのクレジットカードにもありますが、dカードにも年会費がかかるゴールドカード年会費無料のカードがあります。

 

ドコモユーザーは携帯電話の利用料金によりますが、dカードGOLDを利用するほうがお得になる可能が非常に高いです。

dカードに関しては通常のクレジットカードとして利用するより、IDで利用したりd払いと組み合わせることで、よりお得になる場合が多いです。

 

dカードの便利な使い方は3点あります。

 

dカードの特約店でdカード払いをする

特約店とはどんな所があるのか?

マツモトキヨシ、洋服の青山、タワーレコード、ビックエコーなどたくさんあります。

 

f:id:appledaisukitakechan:20210102122932j:image

画像参照:https://d-card.jp/st/services/points/use.html

 

まずは、よく行くところが特約店なのかをチェックする事が重要になります。

よく行くお店が特約店の場合は是非優先的に使う事がおすすめですね!

 

IDで購入しスーパー還元プログラムで最大ポイント+7%還元

ID決済に関してはマクドナルドやコンビニ、自動販売機でよく見かける事が多いと思います。

携帯電話をかざしたり、dカードをかざす事で決済が出来るものになります。

このコロナ禍ではお金も触れる事がないので感染リスクを減らすことも出来るのでかなり安心!!

さらにスーパー還元プログラムによりさらにオトクになります。

 

f:id:appledaisukitakechan:20210102200602j:image

f:id:appledaisukitakechan:20210102200611j:image

 画像参照:https://dpoint.jp/cp_1/kangen/index.html

 

もちろん条件はdカードの使い方にもよります!

簡単にポイントの還元率を上げようと思うと、dカードゴールドでドコモの携帯電話を支払う事が1番の近道だと思います。

とはいえ、1%なんですけどね!!

この積み重ねが割と大きいのもまた事実です。

 

d払いの支払い方法をdカードにする

d払いの支払い方法をdカードにする事でポイントの付与率を増額させることができます。

この方法は、たけちゃんのオススメの使い方です

なぜならdポイントを、最大3重取りが出来る可能性を秘めている為です!!

 

f:id:appledaisukitakechan:20210102201222j:image

 

上記の写真の様に200円のお買い物で5ポイントゲットできる可能性があります。

さらに、ここにスーパー還元プログラムも合わせるともっとオトクになるからです。

 

dカードを申し込む際はポイントサイトを経由する

私が利用してるのはライフメディアというポイントサイトを利用しています。

このポイントサイトから申し込んでもらうと、ライフメディアポイントがつきます。

このポイントがつく事で、そのポイントをdポイントに変換する事ができるので、通常にdカードを申し込むと手に入らないポイントになりますので、是非サイト経由する事がオススメです。

 

f:id:appledaisukitakechan:20210102201648j:image

画像参照:https://lifemedia.jp/

 

今なら、dカードGOLDを申し込むだけで23,500ptのライフメディアポイントが手にはります。このライフメディアポイントがdポイントに23,500ポイント分になると思うと、ここから申し込まないと損しますよね!

他にもポイントサイトはありますので、他のサイトも参考にしてみても良いかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、dカードやスーパー還元プログラム、d払いとの組み合わせについてご紹介させていただきました。

ポイントを貯めるにも、今回ご紹介した方法を上手に活用すれば通常よりもポイントを多くためる事が可能になります。

さらにポイントサイトを経由してもらう事で、通常では手に入らないポイントもゲットする事が出来ますので、ポイントサイト経由する事はもはや必須レベルまできてるのではないかなと思います。

 

今回ご紹介した内容をわかりやすく動画で解説しておりますので、ぜひご覧ください。

 

 

是非YouTubeにもコメントよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村